アンティーク ディズニーキャラクター腕時計 ホセ・キャリオカ 40年代

SONY DSC

SONY DSC

今回紹介するのは、ウォルト・デズニーのキャラクター「ホセ・キャリオカ」の腕時計です。

 

この腕時計を保有していながら、このキャラクターはピノキオに登場する「ジミニー・クリケット」だと思い続けていた(笑い)。

 

コラムを書く様になって、よくよく調べてみたら1943年公開の「ラテン・アメリカの旅」で登場するオウムのホセ・キャリオカだとわかった。

 

SONY DSC「ラテン・アメリカの旅」の映画は、南米をウォルト・デズニーのスタッフ達が旅をし、南米の人々の暮らし、名所などを漫画を交えて面白おかしく描かれています、ホセ・キャリオカが登場するのはブラジルのリオを紹介する場面で出て来ます、ドナルドダッグなども登場しますよ。

 

ラテン・アメリカの旅で検索すると、この映画はYouTubeで無料で見る事が出来ます。

 

人気のあるアンティークキャラクター腕時計はまだまだ数があり、市場で見つける事が出来ますが、脇役のホセ・キャリオカの腕時計は数が少なく、箱こそありませんが未使用状態で保管できた事は奇跡です。

この状態のまま保存し、この時計も博物館建設後展示予定です。

時計は実に面白い。

 

カテゴリー: キャラクター時計 | アンティーク ディズニーキャラクター腕時計 ホセ・キャリオカ 40年代 はコメントを受け付けていません。

アンティーク キャラクター時計 トム・コーベット、スペースカデット 50’s

SONY DSC

SONY DSC

Antique Character WATCH

「SPACE CADET」50’s

今回紹介するのは、1948年発売されたロバート・A・ハインラインの小説「スペースカデット」を元に漫画、TV,ラジオで紹介され、50年代アメリカで大流行した「トム・コーベット、スペースカデット」の腕時計です。

 

第2次世界大戦が終わり平和になった時代、アメリカの子供達は宇宙物のSFに夢中になった、この時代今でも人気のあるスーパーマンも登場している。

 

SONY DSC

SONY DSC

トム・コーベット、スペースカデットは1952年から1956年まで8話出版され、TV放映は1950年~1955年までフランキー・トーマス・ジュニア主演で放映、ラジオでは1952年週3回半年間放送、漫画はDELLコミック誌から1952年~54年まで出版されるという大人気振りだった。

 

 

SONY DSC

SONY DSC

この頃日本では戦後の復興期、食べる物も無かった時代、TVは高価で一般家庭では普及しておらず、鞍馬天狗、赤胴鈴之助などチャンバラ漫画や映画が人気で、SF物の鉄腕アトムや鉄人28号がTV放映され人気になるのは60年代に入ってからだった。

 

この時計をトイショーで見つけたが、アメリカで大人気だった「スペースカデット」は日本では紹介されず知る由もない、全く知らないキャラクター時計だったが、コレクターとして見逃すわけにはいかなかった、後年ネットで色々調べ発売された背景や歴史が分かって安堵している。

この時計も博物館建設後展示予定です。

時計は実に面白い。

 

カテゴリー: キャラクター時計 | アンティーク キャラクター時計 トム・コーベット、スペースカデット 50’s はコメントを受け付けていません。

アンティーク キャラクター時計 スペースレンジャー ロッキー・ジョーンズ 50年代

SONY DSC

SONY DSC

Antique ROCKY JONES  ,SPACE RANGER WATCH 50’s

 

 

今回紹介するのは、1954年公開のSF宇宙物TVシリーズ「スペースレンジャー ロッキー・ジョーンズ」の腕時計です。

 

 

SONY DSC

SONY DSC

リチャード・クレイン主演の宇宙の悪と戦うSFシリーズ「スペースレンジャー ロッキー・ジョーンズ」は2年間続いた、このSFドラマはYouTubeで見る事が出来ます。

参考までにYouTubeで観られる「スペースレンジャー ロッキー・ジョーンズ」です。

ROCKY JONES, SPACE RANGER FULL MOVIE – 1954 – YouTube

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

80年代にこの腕時計を買ったものの、スペースレインジャーは全く知らず、ネットで調べ当時のTVドラマをYouTubeで観てみた、当時は最新鋭の技術で作られたSF物語で、子供達はワクワクハラハラしながら観ていたのだろうが、何ともレトロで時代を感じさせる。

 

短期間で終わったコミックやTVドラマなどのキャラクター時計は、販売数が少なく手に入らない、この腕時計も市場では滅多に見つからない物の一つです。

 

 

SONY DSC

SONY DSC

近年のSF映画やTVは最新技術で観る人を飽きさせないが、50年代のTVや映画のSFは時代遅れで何ともレトロでほのぼのしてしまう。

この腕時計も博物館建設後展示予定です。

時計は実に面白い。

カテゴリー: キャラクター時計 | アンティーク キャラクター時計 スペースレンジャー ロッキー・ジョーンズ 50年代 はコメントを受け付けていません。

アンティーク オメガ 陶文字盤 ワンボタンクロノグラフ 40年代

SONY DSC

SONY DSC

今回紹介するのはオメガ 陶文字盤 ワンボタンクロノグラフ です。

 

1930年代半ばまで時計の文字盤は陶製が当たり前でしたが、第2次世界大戦後多くのメーカーがコストの高い陶文字盤から、コストの安いプリント文字盤へと変へていきます。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

この腕時計は陶文字盤からプリント文字盤へと変わって行く境目の腕時計です、懐中時計の陶文字盤は沢山ありますが、腕時計の陶文字盤は現存数が極めて少なく、その中でもクロノグラフは生産数が限られているので、市場では見かける機会が滅多にありません。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

このクロノグラフは、以前紹介したオメガの陶文字盤のクロノグラフと比較するとやや小ぶりのサイズです。

 

この腕時計も博物館完成後展示予定です、博物館建設構想からすでに3年が経過し、設計図がやっと完成し来年4月末までにはオープン予定です。

 

 

アンティーク時計愛好家の方達には、説明文が無くても時計自体の魅力が理解出来ますが、一般の方達には説明文を付けなくては、奥深いアンティーク時計の魅力は中々理解が出来ないでしょう。

 

なるべく分かりやすい説明文を簡潔に書き、一人でも多くの方にアンティーク時計の魅力を伝え、日本に多くの名品を残していくのが最大の目的です。

時計は実に面白い。

 

カテゴリー: OMEGA, クロノグラフ | アンティーク オメガ 陶文字盤 ワンボタンクロノグラフ 40年代 はコメントを受け付けていません。

NO-3 アンティーク ジラールぺルゴ クロノグラフ 特集

Antique GIRARD PERGAUX Chronograph 

今回紹介するのはジラール・ぺルゴのクロノグラフ特集です

年々アンティーク腕時計は市場で見かける事が少なくなってきています、特にジラール・ぺルゴの時計は生産数が少なく、市場に出て来る本数も極めて少ないメーカーの一つです。

今思うと私は非常に恵まれた時期に収集を始めた、収集を始めた80年代はまだアンティーク腕時計のコレクターは少なく、市場には程度の良い腕時計が多数あったし、値段も中古品扱いで手頃だった。

当時は知識が乏しく、気に入った時計があっても聞いた事が無いメーカーが多数あった、今回紹介するジラール・ぺルゴもその一つだった。

収集の基準は自分の好みに合えばメーカーは気にしなかった、気が付いてみればジラール・ぺルゴのクロノグラフは6本になっていた、これらのアンティーク時計達は一度に見つかったわけでは無く、収集には長い時間が掛かっている、市場ではもっと見つかっているが値段が高くて買えなかったものもある。

前置きが長くなりましたが、以下の腕時計が収集したクロノグラフ6本です。

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

40年代のクロノグラフですが、この時代になるとほとんどのダイヤルはプリントになります。

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

陶文字盤のクロノグラフは珍しいです、陶文字盤は年代劣化が無く、これから何十年経過しても同じ輝きを保つことでしょう。

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

このクロノグラフは18金ケースのブラックダイヤルです、見つけた時は程度の良さに感激しました。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

このモデルは人気があったのか何度か市場で見かけました、ケースが厚くどっしりした重量感があります。

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

このモデルはやや小ぶりです、アンティークならではの色落ちが魅力です。

 

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

このモデルはクロノグラフには珍しく、シンプルでおとなしいデザインになっています。

このモデルは非常に小さいクロノグラフです、ケースは未使用かと思えるほど角がたっています。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

この時計を見つけた時、もう1本ブライトリングの程度が良いのがありました、どちらも欲しかったのですが2本とも購入出来る程お金を持っていなくて、この時計を選んだのですが、この時計を見るたび買い逃したブライトリングの事を思い出します。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

これらの時計達も博物館建設後展示予定です。

時計は実に面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: GIRARD PERGAUX | NO-3 アンティーク ジラールぺルゴ クロノグラフ 特集 はコメントを受け付けていません。