アンティーク レディースロレックス 18金ホワイトゴールド ダイヤモンドベゼル 60年代

SONY DSC

SONY DSC

今回紹介するのは、60年代盛んに作られたロレックスのファション腕時計の一つです。

 

ロレックスのファッション腕時計は、90年代中期まで日本に殆ど紹介さていなかった、松嶋菜々子主演の「やまとなでしこ」でカメレオンが紹介され、カメレオンが大ブレーク、次第に日本にも数多くのモデルが入ってくるようになっていきます。

 

SONY DSC

SONY DSC

この腕時計はバンド&ケースは18金ホワイトゴールド、ベゼルに数多くのダイヤモンドがちりばめられ、豪華な作りになっています。

 

 

SONY DSC

SONY DSC

機械は手巻なのでネジをいっぱいに巻いて約3日間動きます、ケースは非防水なので水回りでは時計を外した方が良いでしょう、アンティーク時計の多くは非防水、手巻が一般的なので使い方をお店の方によく聞いた方が無難だと思います。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

又、この腕時計はケースとバンドが一体型なのでバンドの長さ調整がお店の方でないと出来ません、短くするのは出来ますが長くするのは難しいので、購入する前に長さを調べた方が良いと思います。

 

この腕時計を博物館建設後展示予定です。

時計は実に面白い。


カテゴリー: ROLEX パーマリンク