アンティーク チュードル サブマリーナ 赤サブは存在するのか? REF9411/0

SONY DSC

SONY DSC

チュードルに赤サブはあったのだろうか?

 

チュードルサブマリーナに赤サブは無いと言うのが定説になっているが、私は存在すると思っている。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

当時のカタログに赤サブが掲載されていたり、ある程度販売数があると数十年経過しても市場で見かける事が有るが、製造数が少ないと市場にほとんど残っていない事がある、カタログに掲載が無かったり市場で見かけないと、チュードルサブマリーナに赤サブは無いと判断されてしまう。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

赤サブはケース形状や機械が特別な物を使っているわけではなく、ロゴを白色から赤色に書き換えれば赤サブは出来上がる、ひと昔前ロレックスのティファニーが出回った事件があった、これは悪徳業者が高値で売れるティファニーダイヤルに目を付け、ダイヤルにティファニーを付け加えたからで、コストを掛けても十分利益が取れたから起こった事件だった。

 

ではこの赤サブは誰かが高値で売る為に書き換えたのだろうか?

私が本物だと思う根拠は、

シリアルナンバーから70年代中期とロレックスの赤サブが作られた年代と合致する。

SONY DSC

SONY DSC

 

ダイヤルに修復した痕跡が無く、70年代のアンティークの味があり違和感が無い。

この時計は90年代前半、まだロレックスの赤サブも普通のサブも同じ値段だった時代に手に入れた物で、赤サブに書き換えても高値が付くわけでは無く、赤サブに書き換える必要が無かった。

 

 

 

SONY DSC

 

私が所有しているチュードルサブには、ひと昔前まで存在しないと言われている時計が有る、手巻のチュードルサブがそうで、偽物だと誰も相手にしなかった時代があった。

→チュードルサブ ファーストモデルの手巻き

 

 

 

 

SONY DSC

 

 

水が浸水すると変色する紙が貼られているサブマリーナがある、これはTURNEK RAYVILLEと同じ物だが、これも資料が無いため確証が取れない。

 

 

 

 

SONY DSC

 

ロレックスやチュードルには謎多き時計が数多く存在する、きちんと裏付けが取れた時計は非常に高値で取引される、一般流通していない珍しい腕時計は、私個人がいくら本物だと言っても裏付けが取れるまで誰も相手にしてくれない。

 

世界のどこかで同じ物が見つかる事を願っている。

 

これらの時計達も博物館建設後展示予定です。

時計は実に面白い。


カテゴリー: TUDOR, メンズ腕時計, 腕時計 パーマリンク