ロンジン ワンボタンクロノグラフ ミュンヘンオリンピック 記念モデル 72年

SONY DSC

SONY DSC

 

今回紹介するのはロンジンのワンボタンクロノグラフです。

 

1972年、ドイツのミュンフェンで行われたオリンピックで、ロンジンが公式時計に採用された際記念モデルとして発売されました。

 

SONY DSC

SONY DSC

 

オリンピックの公式時計にはロンジン、オメガ、セイコー、ホイヤー、スイスタイミング(競技用の時計制作会社としてオメガとロンジンが協力して作った会社)などがあり、1896年アテネで開催された第一回オリンピックの公式時計はロンジンだった。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

このモデルには白とブルーのダイヤルカラーが有り、タキメーターがなく30分の積算計のみでシンプルなデザインになっている。

 

 

 

SONY DSC

 

クロノグラフの他、写真のスプリット懐中時計もミュンフェンオリンピック時、ロンジンが制作した公式時計だと思われる。

 

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

セイコーも64年の東京オリンピックの時公式時計として採用され、オリンピック記念モデルとして積算計のないワンボタンクロノグラフを発売している。

 

これらの時計達も博物館建設後展示予定です。

時計は実に面白い。


カテゴリー: LONGINES, クロノグラフ, メンズ腕時計 パーマリンク