アンティーク キャラクター腕時計 モハメッド・アリ

SONY DSC

SONY DSC

今回紹介するのは、先日亡くなったモハメッド・アリの腕時計です。

 

軽やかなステップから鋭いジャブ放つボクシングは「蝶のように舞い蜂のように刺す」と言われ、

 

私もアリの大ファンだった。

 

モハメッド・アリの本名はカシアス・クレイだが、カシアスは奴隷の名前と嫌いモハメッド・アリに改名し、黒人であるゆえに差別を受け金メダルを川に投げ捨てたり、ベトナム戦争時兵役を拒否し投獄されたり、ボクシングだけでなく偉大な人だった。

 

SONY DSC

SONY DSC

当時人気の有ったプロレスとボクシング、どちらが強いか決めようと、プロレスの世界チャンピオン猪木とヘビー級チャンピオンのアリの試合が開催された、

世紀の大試合と大きく取り上げられ、テレビ中継されて大いに期待したが、立って戦うボクシングと寝技ありのプロレスは、全くかみ合わず子供の喧嘩じみた試合でがっかりした思い出がある。

後年、パーキンソン病を患ったアリがアトランタ五輪の時、震える手で聖火台に火をともした映像を見た時は感動した。

 

時計は実に面白い。


カテゴリー: キャラクター時計, 腕時計 パーマリンク