アンティーク時計 RECTA(レクタ) 手巻 40年代

SONY DSC

SONY DSC

Antique RECTA Watch 40’s

今回紹介するのはレクタの腕時計です。

レクタは初めて見たメーカーで、後にも先にもこの腕時計以外見た事は無い。

この腕時計を見つけたのはアメリカの時計ショーで、変わったラグに黒ダイヤルが気に入り、機械を見せてもらいました、どこにも錆が無く綺麗でしたが、RECTAは初めて見るメーカーで,値踏みが難しかった。

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

機械はアメリカンウオッチと同程度だったので、アメリカンウオッチの価格を参考にし値踏みをしてから、オーナーに値段を聞いてみた、オーナーは「スイス製で程度が良いので、、」と聞いた瞬間これは高いなと思ったが、「値段は150ドルだがどうだ」と言われた。

 

値踏みと殆ど同じだったが、初めて見るメーカーだったのでどうしよか迷っていたら、オーナーがしびれを切らしたのか「125ドル」と勝手に値段を下げて来た、125ドルなら楽しめるなと思って購入を決めた。

 

SONY DSC

SONY DSC

後年ネットでRECTAを調べたら、1897年アントニー ミューラーとアルシード ボシェによって設立されたミラー&ボシェ社が母体で、1917年RECTAに社名を変更し、ドイツ軍等の軍用時計を数多く製造したとありました。

 

まだまだ知らない時計メーカーがあるのでしょうが、製造数が少ないメーカーの時計は市場に残っている数が少なく、全てを把握するのは無理なのでしょう。

 

時計は実に面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: RECTA, メンズ腕時計, 腕時計 パーマリンク