アンティーク オメガ アラーム メモマチック 70年代

SONY DSC

SONY DSC

Antique OMEGA MEMOMATIC 70‘S

 

今回紹介するのは、オメガのアラーム時計、メモマチックです。

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

1947年、バルカンが世界初のアラーム機能が付いた腕時計クリケットを発売し、多くの時計メーカーが追随しました。

 

メーカーによってアラーム音は様々で、バルカンのクリケットはうるさい程大きな音が出ますが、オメガのメモマチックは、熟睡したら目が覚めるのか不安になる程音が小さいです。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

クリケットなどのアラーム腕時計は、裏蓋が2重になっていて共鳴するようになっているが、オメガには共鳴する裏蓋が付いていないからだろう。

右の時計はバルカンのクリケットの裏蓋で2重になっていますが、オメガには共鳴する裏蓋が付いていません。

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

アラーム機能が付いた腕時計は、アラーム付デジタル置時計が発売されると、役目を終えて次第に姿を消していった。

 

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

時代の変化と共に進化して行った機械式腕時計、用途に合わせ様々な機能が付いたが、電池式の腕時計が開発されると姿を消していった、しかし50年以上も経過すると、現代の腕時計にはないレトロな味が出て来るから不思議だ。

 

時計は実に面白い。

この時計も博物館建設後展示予定です。


カテゴリー: OMEGA, メンズ腕時計, 腕時計 パーマリンク