マクドナルドのキャラクター ドナルド マクドナルド 60年代

SONY DSC

SONY DSC

 

今回紹介するのは、マクドナルドのキャラクター ドナルド マクドナルドです。

この時計を見た人の中には、最近見なくなった‐と思う方もおられると思います。

 

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

60年代、マクドナルドのマスコットとして初登場し,本拠地のアメリカにおいては、ドナルドを知らない子供はいない程有名です。

 

この時計はアメリカ在住時、フリーマーケットで見つけて購入しましたが、販促品の景品として配られたのか、販売されていたのかは不明です。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

昔は日本のテレビCMにも度々登場していたのですが、2006年からばったり登場しなくなりました、子供達には高カロリーのハンバーグは不健康で、ドナルドを使って子供達を誘導するCMは止めろという運動がアメリカで起こり、マクドナルド側が自粛したとの説もありますし、キャラクターを使うのはもう古い手法で、有名芸能人やアスリートを使う方が時代の流になり、ドナルドは脇役になったという説もあります。

 

時計コレクターの私には、どの説が正しいのかどちらでも良い事で、60年代の有名キャラクターを未使用で見つけられた事が重要な事なのです。

 

この時計も博物館建設後展示予定です。

時計は実に面白い。


カテゴリー: キャラクター時計 パーマリンク