アンティーク腕時計 謎多きレディース ロレックス、GENEX(ジェネックス)とは?

SONY DSC

SONY DSC

 

 

ANTIQUE GENEX-ROLEX 20’s

 

今回紹介するのは20年代の物と思われる、謎多きレディース ロレックスです。

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

博物館に展示する時計の整理をしていたら、不思議なレディース ロレックスが出て来た。

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

ダイヤルにMARCONI STANDARD ROLEXとあり、ムーブメントにはGENEXの刻印、ケースにはGENEX 925, RWCと2社の刻印がある、何だろう?早々調べる事にした。

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

 

どこから調べて行こうかと迷ったが、多少解読できるケースの刻印から調べていくことにした、RWCはROLEX WATCH COMPANYの略でケースはロレックスと関わりがあると判断出来た、925は銀の含有量でケース素材は銀までは分かる、不可解なのがGENEXだ。

 

 

 

 

1927年からケース、ダイヤル、機械に統一してROLEXと入るようになったが、それ以前の時計は統一されていなかった、GENEXをネットで調べて驚いた、GENEXの機械を使ったROLEXが多数見つかった。

 

1927年以前はROLEXファミリーと呼ばれる、多くの協力会社が存在していて、GENEX,MARCNI,OYSTER,AQUA,ROLCOなどがあったと分かった。

 

これで謎が解けた、元々が時計販売会社であったROLEXは、ごちゃまぜの時計をROLEXとして販売していたが、1927年以降、ROLEXはケースや機械、ダイヤルに全てROLEXと刻印を打ち統一して販売するようになったが、それ以前のROLEXは機械には機械メーカーの刻印が打ってあったり、ダイヤルにも機械メーカーの名前が有ったりなかったりと、バラバラだったのだ、この謎多きROLEXは1927年以前の時計でバラバラだったのだ、やれやれ又一つ賢くなった。

 

SONY DSC

SONY DSC

 

 

追伸、この腕時計のバンドはROLEXとは全く関係なく、懐中時計を腕時計として使えるように作られバンドです、20年代にはこういうバンドも作られていました。

 

 

 

 

 

SONY DSC

SONY DSC

この時計も博物館建設後展示予定です。

 

時計は実に面白い。

 


カテゴリー: ROLEX, レディース腕時計, 腕時計 パーマリンク